値段を気にせずに作れる!|墓石choiceポイントの今どき

墓地

地震にも耐える事が出来る

耐震加工もしている

案内

日本は地震大国と言われていることから、一戸建てや建築物では新築だけでなくリフォームの際に耐震強度を上げるようにしています。実はこれはお墓でも耐震強度を上げる取り組みがなされています。このことを多くの人に知ってもらえるようにと、ある墓石石材店ではホームページで紹介や動画での説明といった取り組みをしています。揺れによる被害は動きでしかわからないので、動画での説明はとてもわかりやすいものです。もし地震で揺れてしまっても特殊な耐震ゲルを付けているので、簡単に形が崩れることがないと説明されています。ですが、耐震強度の対策はこれだけではありません。土台にもしっかりと加工を施しています。このことから、震度7から更に上の地震の揺れにも耐得る事ができるようになりました。今まで以上に大きな地震が来ると言われているので、こういった耐震加工がなされているのにはとても安心です。

土台からしっかりしている

耐震ゲルの利用だけでなく、土台から崩れることがないようにと骨組みがしっかりと作られていることもお墓の地震対策です。お墓が壊れてしまうと新しく作るのに時間もお金もかかってしまいますが、骨壷が割れてしまうこともありますのでこれは避けたいものです。お墓がづくりを依頼する際には墓石の値段や種類だけにしか目がいかない事がありますが、これからは地震対策にも目を向けていくことも必要です。お墓の地震対策はオプション追加ではなくもとからあるものですので、値段を気にせずに安心してお墓を作る事ができます。